【ポケモン剣盾S16使用構築】天下無双ガブザシサンダーwithチョッキノラゴン(最終116位、最終レート2019)

f:id:PokeCenIncho:20210402110745j:image

【はじめに

こんにちは。ポケセン院長です。(https://mobile.twitter.com/pokecenincho

ポケモン剣盾S16の構築記事を残します。

大好きなガブリアスと共に久しぶりにレート2000を達成できたので、記事に残します。

【成績】

TN:ATENZA

最終順位:116

最終レート:2019

 

【構築経緯】

中盤までは前期使用したf:id:PokeCenIncho:20210401161345j:plain軸に改良を重ねてた構築(f:id:PokeCenIncho:20210401161345j:plainf:id:PokeCenIncho:20210401161321j:plainf:id:PokeCenIncho:20210401161428j:plainf:id:PokeCenIncho:20201201192357j:plainf:id:PokeCenIncho:20201201192207j:plainf:id:PokeCenIncho:20201201192049j:plain)を使っていましたが、

限界を感じて、構築を0から練りなおすことにしました。

 

f:id:PokeCenIncho:20210401161321j:plainf:id:PokeCenIncho:20210401161602j:plainf:id:PokeCenIncho:20201201192207j:plainの採用

まず一般ポケモンの中でも個人的に禁止伝説級のスペックがあると感じた2匹(f:id:PokeCenIncho:20210401161321j:plainf:id:PokeCenIncho:20201201192207j:plain)から構築を組み始め、その2体と補完の良いf:id:PokeCenIncho:20210401161602j:plainを採用し、この3体を固定、基本選出していました。

f:id:PokeCenIncho:20210401161602j:plainは様々なポケモンに居座りができる耐久振り

f:id:PokeCenIncho:20210401161321j:plainf:id:PokeCenIncho:20210401161602j:plainがSを落としていることもあり、スイープ性能が高いスカーフ

f:id:PokeCenIncho:20201201192207j:plainは様々な型を試しましたが、受け攻めなんでもできるHS嘴型で採用


f:id:PokeCenIncho:20210101221238j:plainの採用

f:id:PokeCenIncho:20210401161602j:plainが耐久振りとはいえ、少し削られるとf:id:adelsnow:20210302192246p:plainダイマックスポケモンに突破されてしまいますので、ダイマックスを牽制できるポケモンが必要です。

選出機会が少なくても相手への圧力となる、f:id:PokeCenIncho:20210101221238j:plainを採用しました。

基本選出の3体だと崩し性能が弱かったため、崩し性能が高いこだわり鉢巻で採用しました。

③ここまででf:id:PokeCenIncho:20210401161911j:plain入りの受けループが厳しかったので、ソーラービーム採用の剣舞f:id:PokeCenIncho:20210401161947j:plainを採用しました。

持ち物は選出のしやすさが格段に上がる気合の襷で採用しました。

④最後にf:id:PokeCenIncho:20210401202050j:plainから引ける枠としてチョッキf:id:PokeCenIncho:20201201192546j:plainを採用しました。

もともとf:id:PokeCenIncho:20210401162018j:plainの枠でしたが、選出がほとんどなかったので、見せ合いでの圧力にもなりそうなf:id:PokeCenIncho:20201201192546j:plainにしました。

【構築コンセプト】

f:id:PokeCenIncho:20210401161321j:plainf:id:PokeCenIncho:20210401161602j:plainf:id:PokeCenIncho:20201201192207j:plainの圧倒的スペックをぶつける。

【選出パターン】

体感7割が基本選出(f:id:PokeCenIncho:20210401161321j:plainf:id:PokeCenIncho:20210401161602j:plainf:id:PokeCenIncho:20201201192207j:plain)でした。

火力、耐久、素早さ、技範囲、タイプ、特性のすべてが揃った3匹なので、

対面的な動きもサイクルもできて、大体どうにかなりました。

 

上記3体を基本とし、あとは臨機応変に。

 

 

受け構築等にはf:id:PokeCenIncho:20210101221238j:plainf:id:PokeCenIncho:20210401161947j:plainが入ってきます。

初手f:id:PokeCenIncho:20210401162155j:plain読みで初手からf:id:PokeCenIncho:20210401161947j:plainを出すこともありました。

 

【個別紹介】

f:id:PokeCenIncho:20210401182830p:plain

ザシアン@朽ちた剣(選出率1位)

特性:ふとうのけん 性格:意地っ張り 

技構成:きょじゅうざん、こおりのキバ、インファイトでんこうせっか

199(252)-220(76)-138(20)-x-155(156)-168(0)

禁止伝説その1。

調整は前期1位のチハヤさんと同29位のピクルスさんのザシアンを参考にしました。

チハヤさんのザシアンはSに12振っていたのですが、

ピクルスさんのザシアンのSを無振りを真似し、f:id:PokeCenIncho:20210401202144j:plainにコピーされてもf:id:PokeCenIncho:20210401161321j:plainで切り返せるようにしました。

余った12はf:id:PokeCenIncho:20210401202050j:plainの控え目ダイストリームへの乱数を考えてDに振りました。

構築がf:id:PokeCenIncho:20201201194252j:plainを呼ぶので、あえて誘って倒せる氷のキバを採用しました。

f:id:PokeCenIncho:20201201194252j:plainを落とすと裏のf:id:PokeCenIncho:20210401161321j:plainを通して大体勝てました。

 

 

f:id:PokeCenIncho:20210401183405p:plain

ガブリアス@こだわりスカーフ(選出率2位)

特性:さめはだ 性格:ようき

技構成:げきりん地震かわらわり、シャドークロー

183(0)-182(252)-115(0)-x-106(4)-169(252)

禁止伝説その2。

大好きなポケモン

ダイマ適正が非常に高く、ダイドラグーン、ダイアースによる両受けとダイナックル、ダイホロウによる崩し性能が魅力的でした。

始めはf:id:adelsnow:20210302192246p:plain意識で噛み砕くを入れてましたが、半減実で耐えられたりしましたので、シャドークローを入れてみました。

実際、ダイホロウでf:id:PokeCenIncho:20210401202255j:plainを崩せたり、珠f:id:PokeCenIncho:20210101220444j:plainダイマの打ち合いで勝てたりしたので、強かったです。

構築にf:id:PokeCenIncho:20201201192546j:plainを入れてることで、スカーフが考慮されてない気がしました。

圧倒的な種族値で大暴れしてくれました。

 

f:id:PokeCenIncho:20201201185625p:plain

サンダー @鋭い嘴 (選出率3位)

特性:せいでんき 性格:おくびょう

技構成:暴風、ボルトチェンジ、怪電波、はねやすめ

187(172)-x-106(4)-155(76)-111(4)-167(252)

禁止伝説その3。

前期2位のサックーさんの調整を参考(特性以外パクリ)にしました。

こいつの強さついては語る必要ないと思いますし、小学生なのでめっちゃ強いしか言えません。

最速なので、ミラーはかなり有利に立てました。

 

f:id:PokeCenIncho:20210401190338p:plain

バンギラス@こだわり鉢巻(選出率5位)

特性:すなおこし 性格:いじっぱり

技構成:ストーンエッジかみくだく、馬鹿力、ステルスロック

191(124)-200(220)-131(4)-x-128(60)-94(100)

f:id:adelsnow:20210302192246p:plainに圧をかけるために構築にバンギラスは入れておきたいと思いました。

しかし強い型が思い浮かばずにいたため、よくお話しするバンギラス博士の

ラクダ氏(@rakkun_poke)にお勧めを聞いたところ教えてくれたのがこのバンギラスです。

選出こそ多くなかったものの、選出画面での圧力が高く、選出したときもしっかり活躍してくれました。

 

f:id:PokeCenIncho:20210401190653p:plain

バシャーモ@きあいのタスキ(選出率4位)

特性:かそく 性格:ようき

175(0)-182(252)-121(4)-x-80(0)-163(252)

技構成:フレアドライブ、じしん、ソーラービーム、剣の舞

f:id:PokeCenIncho:20210401202919j:plain入り受けループにイージーウィンする型。

最近は特殊f:id:PokeCenIncho:20210401161947j:plainは減ったせいか、ソーラービームへの警戒が薄かった気がします。

この子も選出した時はしっかり活躍してくれました。

持ち物は余ってたし、腐りにくく無難に強いタスキ。

 

 

f:id:PokeCenIncho:20210201210116p:plain

ウオノラゴン@とつげきチョッキ(選出率6位)

特性:がんじょうあご 性格:ようき

技構成:えらがみ、かみくだくサイコファング、怒りの前歯

165(28)-142(252)-121(4)-X-101(4)-135(220)

選出率最下位(1回)、倒したポケモンの数0匹、選出時の勝率驚異の0%を記録したレジェンド。

ただ、f:id:PokeCenIncho:20210401161321j:plainのスカーフがばれにくくなったり、選出画面で圧力にはなるので、こいつでよかったと思います。

持ち物はラブラブボールでも構いません。

一応最初は真面目に考えた枠で、f:id:PokeCenIncho:20210401202050j:plainに受けだして裏に控えてるHBf:id:PokeCenIncho:20201201192207j:plainごとぶちぬくことを想定してました。

もともとはこの枠はf:id:PokeCenIncho:20210401162018j:plainでしたが、圧にもならない置物になってため変更しました。

【終わってみて】

最終日は徹夜で潜り続け、レート2000入ったのが朝8時過ぎというギリギリでの滑り込みでした。(なのになぜか朝4時にamong usを挟んだ)

f:id:PokeCenIncho:20210401161321j:plainf:id:PokeCenIncho:20210401161602j:plainf:id:PokeCenIncho:20201201192207j:plainという好きなポケモンを入れた強い並びを開拓できて、とてもうれしいです。

来期もf:id:PokeCenIncho:20210401161321j:plainとともに頑張っていきます。

【最後に】

ここまで読んでいただいてありがとうございます。

少しでも誰かのためになれば嬉しいです。

禁伝環境ラストシーズンも頑張っていきますので、よろしくお願いします。