【ポケモン剣盾S18使用構築】苦手ルールを対戦数でカバーした男のポリ2軸サイクル(最終130位、最終レート2010)

f:id:PokeCenIncho:20210601201548j:image

【はじめに】

こんにちは。ポケセン院長です。(https://mobile.twitter.com/pokecenincho

ポケモン剣盾S18の構築記事を残します。

前期に引き続きレート2000を達成できました。

 

【成績】

最終順位:130位

最終レート:2010

 

【今期の取り組み方】

S18は"とにかく対戦数をこなす"ようにしていました。

理由としてはシンプルにこのルールが苦手だからです。

S12〜14はレートがインフレしたS12しかレート2000達成出来ませんでした。

残りの2シーズンは2000届くイメージが全く無く、とても苦手意識がありました。

そのため、苦手なら苦手なりに今期はとにかく対戦数を重ねて経験値を積もうと思いました。

さほど対戦数を重ねてないのに、「苦手だから勝てない」とか言ってるのダサすぎるんで。(竜王戦環境でそういうやつめっちゃいた)

朝飯、会社の昼休み、夕飯、💩してるとき、風呂入ってる時、電車での移動も全部対戦してました。

残業39時間で対戦数は720戦。

過去のシーズンの中でもぶっちぎりで1番でした。

※ツイートで800行きそうとか言ってたけど、ただの足し算できない大人の戯言でした。

 

【構築経緯】

このルールは対面構築よりもサイクルパの方が有利だと感じておりました。

ガチガチのサイクルパは暫く使ってなかったので、とりあえずお試しでシーズン序盤から3週間くらいはS14最終1位の構築をほぼパクったものを使っていました。

上で苦手とか言ってた割には少しずつ並びをいじりながら5/20くらいまでは100位前後をキープして好調でした。

しかしそこから勝てなくなり、1週間くらいは1000位前後、ひどい時は4000位辺りを彷徨っていました。

勝てなくなった要因を色々考えてみたところ、ダイサンダー打ってくるf:id:PokeCenIncho:20210601220115p:plainf:id:PokeCenIncho:20210601220136p:plain
の増加などといったHDf:id:PokeCenIncho:20210101220734j:plainf:id:PokeCenIncho:20201031230013j:plainの並びに強いポケモン、構築が増えてポリヒトデが上手く機能しなくなっている気がしました。

そこで今期はHBf:id:PokeCenIncho:20210101220734j:plainが刺さっているのではないかと思い、HBf:id:PokeCenIncho:20210101220734j:plainから構築を組み始めました。 

 

〜以下採用順に記載〜

ポリゴン2f:id:PokeCenIncho:20210101220734j:plain

f:id:PokeCenIncho:20210601220115p:plainf:id:PokeCenIncho:20210601220136p:plain入りサイクルが多いと感じたので、凄く刺さっているのではと思い、初めに採用。

型はS14の記事を1位から順に眺めていって最初に出会ったHBf:id:PokeCenIncho:20210101220734j:plainであるつぶしさんのをパクらせて頂きました。

②サンダーf:id:PokeCenIncho:20201201192207j:plain

f:id:PokeCenIncho:20210101220734j:plainがHBなので、f:id:PokeCenIncho:20201201192207j:plainに後投げから対処可能な駒を探していたところ、HDタラプf:id:PokeCenIncho:20201201192207j:plainが強いと思ったので採用。

型はS14の記事を1位から順に眺めていって最初に出会ったHDf:id:PokeCenIncho:20201201192207j:plainであるつぶしさんのをパクらせて頂きました。(2回目)

③カプレヒレf:id:PokeCenIncho:20201201192049j:plain

こっからは自己流。

上記2匹だとf:id:PokeCenIncho:20201031230136j:plainに対して受け身に周るのと、f:id:PokeCenIncho:20201031230038j:plainf:id:PokeCenIncho:20201201193956j:plainのような詰ませてくるポケモンへの対抗策に乏しいと感じた。

ウーラオスの上から流れて、トリックで積み展開の阻害が可能、かつ上記のポリ2、サンダーとの補完も良いスカーフf:id:PokeCenIncho:20201201192049j:plainを採用。

この時点で3匹を基本選出とした。

ガブリアスf:id:PokeCenIncho:20210401161321j:plain

f:id:PokeCenIncho:20201201192207j:plainで相手するのが厳しそうな特殊アタッカー(f:id:PokeCenIncho:20201201192337j:plainf:id:PokeCenIncho:20210101220353p:plainf:id:PokeCenIncho:20210601215144g:plainf:id:PokeCenIncho:20210601220825p:plain等)に対して強く出ることができ、f:id:PokeCenIncho:20201201192207j:plainf:id:PokeCenIncho:20201201192357j:plainf:id:PokeCenIncho:20201031230136j:plain等といった環境上位との殴り合いもできる枠として相棒f:id:PokeCenIncho:20210401161321j:plainをチョッキで採用。

ヒヒダルマf:id:PokeCenIncho:20210601214916p:plain

上記4体+適当な2匹で回したところ、相手に初手f:id:PokeCenIncho:20201201192207j:plainを出されて、こちらがf:id:PokeCenIncho:20201201192207j:plainを後投げし、タラプの実を早々に発動させてしまい、結果後々キツくなるというケースが多かった。

そこで初手のf:id:PokeCenIncho:20201201192207j:plainを牽制でき、f:id:PokeCenIncho:20201201192049j:plainのスカーフがバレにくくなるようにf:id:PokeCenIncho:20210601214916p:plainを採用。

型は受けループを殺す腹太鼓ダルマモード。

ヤドキングf:id:PokeCenIncho:20210601215144g:plain

ここまでで、サイクル中に相手の耐久ポケモンを崩す手段が弱いと感じたので、サイクル介入できる、かつ崩し性能が高いポケモンを探したところ、f:id:PokeCenIncho:20210601215144g:plainがかなり条件を満たしていたので採用してみた。

 

【構築コンセプト】

サイクルの中でダイマックスで数的有利をとってTOD、もしくはサイクル勝ちする

 

【個別紹介】

f:id:PokeCenIncho:20210201204301p:plain

ポリゴン2@しんかのきせき(選出率1位)
特性:アナライズ 性格:図太い

技構成:破壊光線、イカサマ、冷凍ビーム、自己再生

191(244)-90(0)-148(196)-134(68)-115(0)-80(0)

構築の原点。

言わずもがなだが、f:id:PokeCenIncho:20201201194252j:plainf:id:PokeCenIncho:20210601224247p:plainf:id:PokeCenIncho:20210601220115p:plainf:id:PokeCenIncho:20210101220444j:plainなどといった環境に多いポケモンを後投げから処理できる。

更にf:id:PokeCenIncho:20201201192357j:plainf:id:PokeCenIncho:20201031230136j:plainにもダイマックスを切れば対面で殴り勝ててしまうバケモン。

破壊光線×アナライズの火力は凄まじく、サイクルの中でコイツでダイマックスして、数的有利を取り、TODに持ち込む動きが強かった。

ミミッキュ対面はイカサマと自己再生どちらを押すかは結構択になり、難しい(全部気分で選んでたけど)

体感95%くらい選出した気する。

 

f:id:PokeCenIncho:20201201185625p:plain

サンダー@タラプの実(選出率2位)
特性:静電気 性格:穏やか

技構成:放電、暴風、身代わり、羽休め

191(204)-x-106(4)-147(12)-150(212)-130(76)

見せ合いでは読まれにくいf:id:PokeCenIncho:20201201192207j:plain受け。

身代わりはあまり考慮されないので、対戦のペースを握ることができた。

 

f:id:PokeCenIncho:20201201182648p:plain

カプレヒレ @拘りスカーフ(選出率3位)
特性:ミストメイカー 性格:おくびょう

技構成:ムーンフォース、波乗り、冷凍ビーム、トリック

145(0)-x-136(4)-147(252)-150(0)-150(252)

スカーフf:id:PokeCenIncho:20201201192049j:plainは使ったことがなかったし、強いとも思ってなかったが、奇襲性が高くて予想以上に強かった。

こちらの構築にf:id:PokeCenIncho:20210601214916p:plainがいるためスカーフが読まれにくく、奇襲が上手くいく場面が多かった。

ただし、僕自身が拘りトリック使うの下手すぎて、初めは上手く使えなかった。

使ってるうちに分かってきたのだが、相手のf:id:PokeCenIncho:20201201193956j:plainf:id:PokeCenIncho:20201031230038j:plainに対してこちらがf:id:PokeCenIncho:20201201192049j:plainに即バックをすると絶対相手はトリック警戒で引くので、3000位以内の相手には全部交換読みすると決めて即決していた。(交代先にスカーフ渡すとf:id:PokeCenIncho:20201201193956j:plainで詰むのでそうするしかなかった。f:id:PokeCenIncho:20201201193956j:plain使っててトリック警戒しないはずないし、、、)

 

f:id:PokeCenIncho:20210401183405p:plain

ガブリアス@突撃チョッキ(選出率4位)
特性:鮫肌 性格:ようき

技構成:スケイルショット、地震、岩雪崩、炎の牙(瓦割り)

183(0)-182(252)-115(0)-x-106(4)-169(252)

相棒枠。

f:id:PokeCenIncho:20201201192207j:plainで厳しい特殊アタッカーに強い枠として採用。

f:id:PokeCenIncho:20201201192337j:plainだけ見ればf:id:PokeCenIncho:20201201192302j:plainの方が良いが、f:id:PokeCenIncho:20201201192302j:plainダイマックスしないと弱いのと、f:id:PokeCenIncho:20210401161321j:plainf:id:PokeCenIncho:20201201192357j:plainに隙を見せる点、スケイルショットのS上昇でダイマなしでも加速できる点が強いと感じた。

めちゃくちゃ選出したわけではないが、f:id:PokeCenIncho:20210101220734j:plainf:id:PokeCenIncho:20201201192207j:plainで見れない相手に強く、構築から抜く選択肢はなかった。

最終日に瓦割り→炎の牙に変更。

 

f:id:PokeCenIncho:20210601215404p:plain

ヒヒダルマ@ヨプの実(選出率6位)
特性:ダルマモード 性格:意地っ張り

技構成:冷凍パンチ、地震ソーラービーム、腹太鼓

通常:180(0)-210(244)-85(76)-52(60)-76(4)-131(124)

ダルマモード:180(0)-232(244)-85(76)-60(52)-76(4)-171(124)

決まれば気持ち良い。

もっと良い駒がいたかもしれないが、初手のf:id:PokeCenIncho:20201201192207j:plainをけん制するという選出誘導をしっかりやってくれた。

初めて最終3桁乗った時もコイツがいたし、結構思い入れがあるポケモン

 

f:id:PokeCenIncho:20210601215936p:plain
ヤドキング@黒いヘドロ(選出率5位)
特性:再生力 性格:控えめ

技構成:ヘドロ爆弾、サイコショック、火炎放射、瞑想

201(244)-x-100(0)-173(220)-130(0)-56(44)

最終日前日に入ってきたが、なかなか神ポケだった。

面倒な相手に刺さる技範囲と耐久力、再生力とかなり優秀。

こいつを入れてからやっと順位が上がり始めた。

 

【キツいポケモン

f:id:PokeCenIncho:20201201192357j:plainf:id:PokeCenIncho:20201001184224p:plain

→受けが成立しないので、こちらのダイマックスを強制される

f:id:PokeCenIncho:20201201193956j:plain

f:id:PokeCenIncho:20201201192049j:plainのトリックを交代で透かされたら詰む(f:id:PokeCenIncho:20201031230038j:plainはまだf:id:PokeCenIncho:20210601215144g:plainでゴリ押せたり)

 

【終わってみて】

どこでもポケモンできるようになったし、トイレ行く時もSwitchを持って行くようになりました。

冒頭でも触れましたが全てをポケモンに費やしてきたので、良い結果が出せて本当に嬉しいです。

 

【最後に】
ここまで読んでいただいてありがとうございます。

少しでも誰かのためになれば嬉しいです。

これからもポケモン頑張りますのでよろしくお願いします。