【ポケモン剣盾S17使用構築】天下無双ガブザシサンダー・改(最終76位、最終レート2017)

f:id:PokeCenIncho:20210502113552j:image

【はじめに】

こんにちは。院長です。(https://mobile.twitter.com/pokecenincho

ポケモン剣盾S17の構築記事を残します。

大好きなガブリアスと共に前期に引き続きレート2000、及び久しぶりの最終2桁を達成できたので、記事に残します。

 

【成績】

最終順位:76位

最終レート:2017

 (最終日最高25位)

 

【構築コンセプト】

①万能なポケモンでパーティを構築する

このルールは相手の採用している禁伝によって、対面的になったり、サイクルを回したりと動きが大きく異なる。

そのためピーキーな性能をしているポケモンの採用は極力控えて、万能でスペックの高いポケモンを出来るだけ採用する。

ダイマックス適正の高いポケモンを採用する

ザシアンを採用するため、残りのポケモンダイマックス適正の高いポケモンを採用する。

 

【構築経緯】

前期の構築の使用感が良かったので、前期の構築をベースとして、一部改良した。

〜前期との変更点〜

f:id:PokeCenIncho:20210401161321j:plainf:id:PokeCenIncho:20210502114530p:plain)→f:id:PokeCenIncho:20210401161321j:plainf:id:PokeCenIncho:20210502114530p:plain)変更なし

f:id:PokeCenIncho:20210401161602j:plainf:id:PokeCenIncho:20210502115416p:plain)→f:id:PokeCenIncho:20210401161602j:plainf:id:PokeCenIncho:20210502115416p:plain)変更なし

f:id:PokeCenIncho:20201201192207j:plainf:id:PokeCenIncho:20210502141038p:plain)→f:id:PokeCenIncho:20201201192207j:plainf:id:PokeCenIncho:20210502114605p:plain努力値振り、持ち物変更

f:id:PokeCenIncho:20210401161947j:plainf:id:PokeCenIncho:20210502114636p:plain)→f:id:PokeCenIncho:20210401161947j:plainf:id:PokeCenIncho:20210502114636p:plain)変更なし

f:id:PokeCenIncho:20201201192546j:plainf:id:PokeCenIncho:20210502114846p:plain)→f:id:PokeCenIncho:20210101220353p:plainf:id:PokeCenIncho:20210502114719p:plainポケモン入替

f:id:PokeCenIncho:20210101221238j:plainf:id:PokeCenIncho:20210502114913p:plain)→f:id:PokeCenIncho:20210101220734j:plainf:id:PokeCenIncho:20210502114740p:plainポケモン入替

① ガブザシサンダーバシャの続投

前期の構築から下記の4匹は続投した

・ASスカーフガブリアス

・HDザシアン

・HSサンダー(調整と持ち物を変更)

・剣の舞バシャーモ

ガブザシサンダーは前期の構築の主軸であり、火力、耐久、素早さ、縛り性能を兼ね備えた3匹。

対面的な動きもサイクルも可能。

バシャーモは一定数いるムゲンダイナ構築に対してストレスなく対処できる、ザシアン受けのヌオーやウィンディを起点にしていけるのが非常に優秀だと思い続投。

 

②ウオノラゴンを水ロトムへ変更

前期の構築ではカバルドンラグラージのあくびループがしんどく、課題としていた。

この枠はレヒレミロカロス等も試しましたが、ガブザシサンダーでは崩し性能が足りないと感じたため、積みアタッカーとなれるねむカゴ型水ロトムを採用した。

バンギラスポリゴン2へ変更

前期、バンギラスを殆ど出していなかったのでもっと良い枠がいるのではと思い、色々試した結果ポリゴン2を採用した。

この枠は黒バドレックスのゴースト技の一貫を切る重要なポジション。

 

【個別紹介】

f:id:PokeCenIncho:20210401182830p:plain

ザシアン@朽ちた剣(選出率1位)
特性:ふとうのけん 性格:意地っ張り 

技構成:きょじゅうざん、こおりのキバ、インファイトでんこうせっか

199(252)-220(76)-138(20)-x-155(156)-168(0)

前期と全く同じ。

ガブリアス、サンダー、水ロトムとの相性補完がよく、耐久にかなり割いてるため、サイクル介入しやすい。

Sはガブに抜かれるように無振り(メタモン対策)

巨獣斬は確定として、サブウェポンは鋼への打点のインファイト、素早さを補うでんこうせっか

氷の牙は構築全体で呼ぶランドロスを返り討ちにしたりジガルデに刺さる。

 

f:id:PokeCenIncho:20210401183405p:plain

ガブリアス@こだわりスカーフ(選出率2位)
特性:さめはだ 性格:ようき

技構成:げきりん地震かわらわり、シャドークロー

183(0)-182(252)-115(0)-x-106(4)-169(252)

前期と全く同じ。

地面枠の中では技範囲が飛び抜けて広く、様々な禁伝に上から致命傷を与えることができる。

禁伝だけ見てもザシアン、ムゲンダイナ、カイオーガ、黒バドレックス、ホウオウ、ゼクロムキュレムグラードン等と殴り合える。

素の耐久の高さとザシアンやロトムとの相性補完の良さを生かしたサイクルも可能。

ガブリアスの記事を見ると黒バドレックスへの打点として噛み砕く採用が多いが、ダイマックス時に物理技との噛み合いが良いシャドークローを採用。

物理受けサンダーやヌオーを崩せる場面が稀にあり、噛み砕くの方が良い場面はなかったので正解だったと思う。

 

f:id:PokeCenIncho:20201201185625p:plain
サンダー @命の珠(選出率3位)
特性:せいでんき 性格:おくびょう

技構成:暴風、ボルトチェンジ、怪電波、はねやすめ

189(188)-x-113(60)-146(4)-111(4)-167(252)

珠なのに耐久振りというめっちゃ変なサンダー。

前期は嘴を持たせてたが、火力不足(特に電気技)を感じたので、Cの努力値を落として耐久に回し、持ち物を余ってた珠にした。

HSサンダーの場持ちの良さや対ミラー性能、特殊アタッカーの詰ませ性能を維持しつつ、ボルチェンでかける負荷が高まった。

C4振りでも珠を持ってるとC特化持ち物なしサンダー並みの火力を出せるので火力は十分。

DL調整ミスってるのをこの記事書いてて気づいた。

 

f:id:PokeCenIncho:20210101213625p:plain
ウォッシュロトム@カゴの実(選出率4位)
特性:浮遊 性格:控えめ

技構成:ハイドロポンプ、10万ボルト、悪巧み、眠る

157(252)-x-132(36)-154(116)-138(84)-109(20)

カバ(ラグ)ザシサンダー、ポリドヒドなどといった対処の難しい並びに刺さるすごい子。

ザシアンとはお互いの弱点を半減で受けれる。

サイクルの中で崩しを行える貴重な枠。

ラッキーでさえも瞑想がなければ+6ダイストリーム連打で強引に突破できる。

環境にぶっ刺さってた感あるし、初めから入れとけば良かったと心の底から思った。

 

f:id:PokeCenIncho:20210401190653p:plain
バシャーモ@きあいのタスキ(選出率5位)
特性:かそく 性格:せっかち

技構成:フレアドライブ、じしん、ソーラービーム、剣の舞

155(0)-172(252)-81(4)-140(76)-91(4)-134(172)

前期と同じで受けループにイージーウィンする型。

ムゲンダイナ入り受けループには相変わらずめっちゃ強い。

対受け構築以外にも、ザシアンを受けにくるウィンディに釣り交換をしかけ、剣の舞の起点する動きも強かった。

ネクロズマ入りにも出すことが結構あった。

 

f:id:PokeCenIncho:20210201204301p:plain
ポリゴン2@進化の輝石(選出率6位)
特性:アナライズ 性格:のんき

技構成:イカサマ、冷凍ビーム、自己再生、電磁波

191(244)-100(0)-140(140)-125(0)-131(124)-72(0)

特化日食ネクロズマのダイスチルほぼ2耐え

黒バドの+1珠ダイサイコ耐え

前期バンギラスだった枠で、黒バドへの明確な回答枠。

それだけでは仕事が少なすぎるので、構築で重かった日食ネクロズマにも勝てる可能性を入れた。

構築で重い日食ネクロズマにも何度か勝てた。

(2000チャレはコイツでネクロズマを潰して期待に応えてくれた)

絶対バンギラスより良かったけど、もっと良い技構成とか調整ありそうな気する。

 

【選出パターン】
・対ザシアン入り

ザシアン+ガブサンダーロトムバシャーモから3匹

ポリ2以外の5匹がザシアンにめちゃくちゃ強いわけでもなく、弱いわけでもないので、雰囲気で決めていた。

一応カバ(ラグ)ザシアンサンダーの並びは水ロトムでイージーウィンを取ることができる。

 

・対黒バドレックス入り

ザシアン+ガブサンダーポリ2から3匹

かなり有利。

というのもこちらから相手の黒バドレックスを処理するルートが非常に多い。

ザシアンで黒バドの攻撃を耐えて殴る、ガブで上からしばく、サンダーでダイジェットしてから怪電波で積ませる、ポリ2で受けるなど。

 

・対イベルタル入り

ザシアン+ガブサンダーロトムバシャから2匹

ウィンディやヌオーといった明確なザシアン受けが必ず出てくるので、バシャかロトムを合わせて崩す。

有利気味ではあるが、実はイベルタルの処理がザシアン以外では難しいので、極力イベルタルに不利対面を作らないように心がけた。

 

・対カイオーガ入り

ザシアン+ガブサンダーロトムから2匹

不利でも有利でもない。実はカイオーガより裏に控えてるHBサンダーが辛い。

ザシアンがスカーフカイオーガの潮吹きを確定で耐えるので、インファイト+でんこうせっかで倒せれば楽。

だが、でんこうせっかのタイミングでゴツメサンダー等に引かれることが多いので、インファイトの後はロトムバックが最安定となる。

カイオーガを削れればガブリアスで縛れるので、ガブリアスを通すのが1番勝ち筋を掴みやすい。

 

・対日食ネクロズマ入り

バシャーモorポリ2(両方出すことも多い)、残り雰囲気。

不利なので勝てたらラッキー。

そんなに当たらないので、日食ネクロズマ入りには勝率4割くらいを目指した。

バシャーモorポリ2、もしくは2匹がかりでネクロズマを倒す。

 

・対ムゲンダイナ入り(受けループ以外)

ザシアン+ガブリアス+サンダーorロトム

かなり有利。苦戦した記憶はない。

ムゲンダイナからはザシアンとガブリアスに一貫する技がないので、拘ってるか確認しながらその場で臨機応変に処理ルートを決める。

 

・対ムゲンダイナ入り受けループ

ザシアン+バシャーモ+ガブorサンダーorロトム

相手の選出の殆どがムゲンダイナ+ラキヌオーなので、バシャを倒せば勝てる。

こちらのバシャーモが両刀だとバレても、相手のポケモン1匹でも落とせば大体勝てるので、ダイマックスターンのジャンケン3回中1回勝てばよい。

 

・対ホウオウ入り

実は1番辛い。

ロトムで崩せれば良いが、トリトドンと組まれてると諦めるレベルできつい。

けど、そもそもホウオウ入りと当たるのが稀なので、当たったらドンマイくらいで考えてた。

 

ゼクロムキュレム

ザシアン+ガブリアス+@1

かなり有利。

ザシアンとガブリアスに一貫する技がなく、こちらは上から弱点で殴れるので、運が悪くない限りほとんど負けない。

 

【終わってみて】
最終日に25位まで行ったけど、そこから伸ばせませんでした。

かなり悔しい終わり方でしたが、久しぶりの最終2桁ということで、嬉しい気持ちも大きいです。

 

【最後に】
ここまで読んでいただいてありがとうございます。

少しでも誰かのためになれば嬉しいです。

次は苦手意識のある冠環境ですが、禁伝環境で経験値は増えたはずなので頑張っていきます。

よろしくお願いします。