【ポケモン剣盾S11使用構築】奮い立った噴火龍(最終39位、レート2000達成)

f:id:PokeCenIncho:20201101133448p:plain

【はじめに

こんにちは。ポケセン院長です。(https://mobile.twitter.com/pokecenincho

ポケモン剣盾S11にて念願の最終2桁を達成することができました。

S11と同じ環境での対戦は今後ないため、需要はあまり無いと思いますが、

僕がS11に使用した構築を紹介します。

よかったら見ていってください。

※パソコンで作成したため、スマートフォンでは見づらいかもです、、、、

【成績】

TN:りゅうしぶん

最終順位:39位

最終レート:2043

 

TN:ポケセンつべ

最終順位:62位

最終レート:2033

 

両ロム2桁ということで大満足です!!

【構築コンセプト】

コンセプトは前期(S10)と同じで、初手ダイマックス構築です。

前期はf:id:PokeCenIncho:20201031230118j:plainを主軸として初手ダイマックスしていました。

使用感として、キツいポケモンが非常に少なく、安定して戦えたため、今期も同じコンセプトでいこうと思いました。

 

【構築経緯】

前期(S10)の構築をベースに、下記の改善をしようと思いました。

1.前期(S10)の反省点を踏まえた改善(f:id:PokeCenIncho:20201031230452j:plainと毒毒持ち耐久ポケモンがきつい)

2.前期(S10)に結果を残していて、今期流行りそうな並びに強めにする(f:id:PokeCenIncho:20201031225848j:plainf:id:PokeCenIncho:20201031225646j:plain等) 

 

〇実際に改善した内容

f:id:PokeCenIncho:20201031225413j:plainを両刀フルアタ→ふるいたてる両刀型に変更(f:id:PokeCenIncho:20201031230452j:plain、受け構築意識)

f:id:PokeCenIncho:20201031225646j:plainをHD特化f:id:PokeCenIncho:20201031230013j:plainに変更。(毒毒の一貫切り、および汎用性を考えての変更)

f:id:PokeCenIncho:20201031230038j:plainの持ち物をラムのみ→食べ残しに変更(f:id:PokeCenIncho:20201031225559j:plainが減った気がしたため)

 

【選出パターン】

1.f:id:PokeCenIncho:20201031230118j:plainf:id:PokeCenIncho:20201031230136j:plain@1(基本選出)

初手ダイマックスからタスキ枠と受けポケモンで詰めます。

 

2.f:id:PokeCenIncho:20201031230136j:plainf:id:PokeCenIncho:20201031225413j:plain@1(対受け構築)

うまくf:id:PokeCenIncho:20201031225413j:plainと物理受けの対面を作って、特殊受けに引くタイミングでふるいたてるを積んで全抜きします。

 

3.f:id:PokeCenIncho:20201031230038j:plain+@2(f:id:PokeCenIncho:20201031230038j:plainで嵌めれば終わりだと思った時)

初手からf:id:PokeCenIncho:20201031230038j:plainで積めば突破されなそうと思ったら頭バカになってf:id:PokeCenIncho:20201031230038j:plainで20分耐久します。

壁展開してくる構築に刺さりました。

 

【個別紹介】

f:id:PokeCenIncho:20201001183407p:plain

ポリゴンZ@ヨプのみ(選出率2位)

特性:適応力 性格:ひかえめ

技構成:破壊光線、悪の波動、冷凍ビーム、身代わり

175(116)-x-94(28)-198(196)-96(4)-131(164)

・構築の主軸

努力値は前期と全く同じ調整(どっかからパクった耐久ベースのやつ)

・破壊光線と悪の波動は確定技

・残りはタスキやこらえる対策にダイアイス媒体の冷凍ビームとダイウォール媒体にもなり相手のダイマックスターンを稼げる身代わり

f:id:PokeCenIncho:20201101095402j:plain意識でダイサンダーを入れるか検討したけど、結局入れなかった

 

f:id:PokeCenIncho:20201001183426p:plain

リザードン@命の珠(選出率3位)

特性:もうか 性格:むじゃき

技構成:ブラストバーン、ダブルウイング、熱砂の大地、ふるいたてる

153(0)-116(92)-103(40)-180(152)-94(0)-159(196)

努力値は前期と全く同じ調整(ウーラオス意識で少しBに振ってる)

・受け構築絶対倒すマン

・今期はf:id:PokeCenIncho:20201031225848j:plainf:id:PokeCenIncho:20201031225646j:plainを始めとした受け構築がめっちゃ増えたので、環境にぶっ刺さってた

・個人的にMVPはコイツ

 

f:id:PokeCenIncho:20201001183437p:plain

ウーラオス(一撃)@きあいのタスキ(選出率1位)

特性:ふかしのこぶし 性格:いじっぱり

技構成:暗黒強打、ふいうち、インファイト、毒突き

177(12)-200(252)-120(0)-x-80(0)-148(244)

努力値は前期と全く同じ調整(火力特化、Sは80族抜き)

・無難に強くて行動保障もあるのでどんな構築にも出していけた

 

f:id:PokeCenIncho:20201001183454p:plain

サニーゴしんかのきせき(選出率6位)

特性:のろわれボディ 性格:ずぶとい

技構成:ナイトヘッド、おにび、ちからをすいとる、ミラーコート

167(252)-x-167(252)-x-121(4)-50(0)

努力値は前期と全く同じ調整

f:id:PokeCenIncho:20201031225646j:plainを解雇したため、少し特殊にも強く出たくステロ→ミラーコートに変更した。

f:id:PokeCenIncho:20201031225808j:plainが前期よりも更に増えたため、選出はかなり減った

・と思ってたけど最終試合はミラーコートで一発逆転を起こして大活躍した

 

f:id:PokeCenIncho:20201001183521p:plain

ピクシー@たべのこし(選出率4位)

特性:天然 性格:ずぶとい

技構成:ムーンフォース、コスモパワー、みがわり、月の光

201(244)-x-137(252)-115(0)-112(12)-80(0)

努力値は前期と全く同じ調整

f:id:PokeCenIncho:20201031225559j:plainが減った気がするので、ラムのみ→食べ残しに変更した

・狙うはTODのみ

・一応積み展開対策も兼ねてる

・当たった方、ごめんなさい...

 

 f:id:PokeCenIncho:20201031225252p:plain

ドヒドイデ@くろいヘドロ(選出率5位)

特性:再生力 性格:おだやか

157(252)-74(0)-173(4)-73(0)-213(252)-55(0)

技構成:ねっとう、毒突き、自己再生、みがわり

・環境にいる特殊アタッカーがf:id:PokeCenIncho:20201031225413j:plainf:id:PokeCenIncho:20201031225425j:plainf:id:PokeCenIncho:20201031225501j:plain辺りなので特殊受けとしてすごく機能した

f:id:PokeCenIncho:20201031225425j:plainf:id:PokeCenIncho:20201031225501j:plainが役割対象なので毒突きを採用。

・身代わりはf:id:PokeCenIncho:20201031225559j:plainの胞子対策

 

【終わってみて】

今期は序盤から調子がよく、良い結果を出すなら今期だと思い、すべてをポケモンに捧げておりました。

その結果か、自分としては大満足の結果となりました。

【最後に】

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

少しでも誰かのためになれば幸いです。

新環境も頑張りましょう!